2015年3月25日 From:ペペロンチ(30代)
意外な穴場アプリについて・・・

俺が欠かさずチェックしてるのは日本の婚活アプリ。

日本在住の外国人が多く参加してるのは以下の2つ。

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

※ジェーピーマッチは人種で検索し、オミアイは国籍で検索すれば在日外国人がヒットするよ~ん。

【おすすめ記事】
30歳以上の日本人でも顔写真を載せれば20代の外国人と交流できる理由


日本語ボランティアの会でアメリカ人と知り合い、英語を教えてもらった!

大阪府の枚方市文化国際財団が主催する日本語ボランティアの会でアメリカ人と知り合い、英語を教えてもらいました

大阪府の枚方市で日本語を教えるボランティアをしてました。

生徒さんはベトナム人、中国人、タイ人などアジア系の方が多く在籍していましたが少なからずアメリカ人やカナダ人、イギリス人など英語圏の生徒さんも在籍していました。
マンツーマンで時間は1時間。

半分は雑談、残り半分はテキストを使って教えていくようなスタイルで、じっくり話を聞けるので楽しい時間でした。
教えるボランティアの方々にはリタイヤ後のおじさまおばさま方から若い方まで、年齢もさまざまでしたが、みんな仲が良かったので、平日に

もかかわらずボランティアが終わった後にみんなで居酒屋に流れて夕ご飯という事が毎週のようにありました。
そんな中で知り合ったアメリカ人の彼は20代前半でとても聡明でまじめな生徒さんでした。
直接、日本語を教えたりした記憶はないのですが、みんなで居酒屋にいったり、アクティビティーで遠足にいったりする中でお話するチャンスがあり知り合いました。
とてもまじめな方で私が英語を勉強している事を知ると、「これからなるべく毎日、英語で僕にメールを送ってきて。添削してあげるよ」と提案してくれました。


【注目】



ずぼらな私は、毎日メールを送る事はできませんでしたが、送ったメールは丁寧に添削されて返って来ました。
彼はやがてアメリカに帰ってしまったのですが、それでも送ったメールを添削する事は続いていました。
しかし、会社勤めをしながら英文の日記を書き続ける事は当時の私にはとても負担に感じてしまい、だんだんメールを送らなくなりました。
いま思えば、彼も忙しかっただろうに何の見返りもなくただ私の英語スキルの向上のために協力してくれていたわけで、なんとありがたいことだったのだろうと思います。

クラブや飲み屋などではなく、日本語サークルでだったからこそ、彼のようにまじめに語学の向上を助けてくれる人に出会えたのだろうなと思います。