admin のすべての投稿

ワイキキでカタコトの日本語ナンパに遭遇!イケメン白人にモテモテ状態!

アメリカ人にワイキキの帽子屋で口説かれた話です。

6月、社員旅行でハワイに行った時のことです。

仲良しの女子4人でショッピングを楽しんでいました。

私達は22歳~24歳の会社の同僚で、当時私には付き合って1年になる彼氏がいました。

ワイキキビーチが夕暮れで幻想的な雰囲気になり始めた頃、白人の男性2人が、帽子屋さんの入り口にいた私達に話しかけて来ました。

簡単な英語と、カタコトの日本語を駆使して話しかけてくれた彼らは、30歳前後に見えました。

ワイルド系のかっこいい男性で、お酒が少し入っているのか、すでに少し陽気になっているようでした。

容姿やお揃いのスカートを褒めてくれたりして、私達もたまの海外でテンションが上がっていたので、彼らとの戯れの会話を楽しみました。

しばらく話していると、近くに美味しいお店があるからと、飲みに誘ってくれました。

彼氏がいることを口実に断りましたが、そんなことじゃ全くめげずに口説く彼ら。

そんな男とは別れて僕と結婚しよう、と冗談交えての発言も出て、そこまで振り切れれば面白くて仕方がありません。

日本人のナンパとは違って、会話を楽しみながら陽気に話しかけてくるラフな印象を受けました。

結局そのナンパにはついていきませんでしたが、海外旅行の楽しい思い出のひとつになりました。

京都のレストランでアメリカ人の黒人にナンパれた!エロ満開に呆然

アメリカ人に京都のイタリアンレストランで口説かれた話です。

行き付けのイタリアンレストランによく来店される黒人のアメリカ人でした。

すごく気さくな方で、自分やスタッフの方ともすぐに打ち解けてフレンドリーな会話をしていました。

会話といっても相手はほとんど日本語がしゃべれず、また私やスタッフの方もほとんど英語がしゃべれないので難しい話や長時間話すことはできませんでした。

相手の方は50歳前後で、当時の私は20代後半でしたが私もコミュニケーション能力は高く、英語がしゃべれないからといって気後れもしなかったので、スタッフの方が困ったように曖昧に対応しているのを見ると進んで話しかけに行っていました。

その方から君は美しいだとかすごくキュートだといったことを頻繁に言われるようになりました。

外国の歌詞に出てくるような誉め言葉で、恋愛経験も少なく、お調子者で三枚目の役柄ばかりだった自分は少し浮かれてしまっていました。

海外の方はこういったお世辞を日常的に言うもので、本気で言ってもらえてるとはつゆほどにも思っていませんでした。

しかし最初は誉め言葉だけだったのが、段々手を握る、肩を抱く、背中などを撫で回すといった風に変わってきておかしいなと思い始めました。

よくよく考えれば、このまま君の仕事が終わったあとどこかへ行こうだとかそういったことを言われてたようなのですがいかんせん英語が分からないのでそのときは曖昧に笑ってしまっていて、それが肯定に見えたのかもしれません。

お手洗いに立ったときその方が一緒についてきていきなり抱きつかれました。

耳元で話されたり舐められたりしてそのときは本気で嫌悪感をいだきました。

慌てて席へ帰り、馴染みのスタッフさんに事情を話すとあとから帰ってきたその方に、この女性は彼氏がいらっしゃるのでといったことを拙いながらも説明してくださり、その方は私に謝って帰っていかれました。

お店の方からも謝っていただきましたが軽率な自分の言動をかなり反省した体験です。

新宿駅構内の白人ナンパ方法※ノースリーブで貞操観念がゆるい女を狙ったテク

白人に新宿駅構内でナンパされた話です。

去年の夏のことです。

新宿駅の地下通路を歩いていると、外国人の方に声をかけられました。

京王線の近くの天井が低い通路です。

私は西口の方に買物に向かう途中でした。

声をかけてきたのは30代後半くらいの、赤毛で少し小太りの男性でした。

ゲームに出てくるマリオのようなイメージでしょうか。

どうせ声をかけられるなら、もっとかっこいい人が良かったなと正直思いました。

オーランド・ブルームみたいな。

その日はとても暑く、私がノースリーブのような薄着だったせいか、体型について褒めてきました。

日本人と外国の方の感覚の差なのか、その人が身体目当てなのかわかりませんが少し怖く感じてしまいました。

奥さんと離婚したばかりだということを言っており、私は心の中で大いに納得しました。

メールアドレスも聞いてこようとしたので、積極性にびっくりして早足で逃げてしまいました。

たぶん私の顔はかなり引きつっていたと思います。

後から思い返すともう少しスマートに断れば良かった、申し訳ないことをしたかもしれないと思いましたが、ついていくのは怖かったので仕方のないことだと思うことにします。

たぶんその人は、私以外にも1日に何人か声をかけているんでしょうね。

ドイツ人の不意打ちナンパがヤバい!ストーカー気質のヤリモク男

ドイツ人にトリーア市内のスーパーマーケットでナンパされた話です。

スーパーで買い物をしてる時にチラチラこちらを見ている若者の視線に気づきました。

気持ちが悪いので見ないふりをして買い物を急いで済ませ、スーパーを出ようとしたのですが、出口の外の路上で待ち伏せされていて、英語で声をかけられました。

まったく好きなタイプではなかったので最初は無視したのですが、しつこく横に並んでついてくるのでドイツ語で端的にお断りして速足で立ち去りました。

しかしその後なんと同じ男性に一週間で3回も声をかけられてびっくりしました。

2回目に路上で遭遇して声をかけてきた時は、もしやストーカーかと思って怖くなりましたが、後日、別の女性に声をかけている後姿を発見し、たくさんの女性に片っ端から声をかけまくるために毎日町中をふらふらしているのだとわかりました。

3回目は別のスーパーで後ろから不意打ちで声をかけられ、また同じ人物であると認識したとたん非常に腹が立ちました。

彼もさすがに3回目には同じ女性に複数回声をかけてしまったことに気が付いたようで、気まずそうにすぐに引き下がってくれました。

その後、4度目にまた道で出くわしたときはスルーしてくれました。

若い男の子で別段不細工でもないのですが、毎回同じコートを着て薄ら笑いを浮かべていて、話し方も少しおかしかったので気味が悪かったです。

学園祭の外国人ナンパ事情※ハロウィンで女子高生を口説く手口

イタリア人に大学の学園祭でナンパされた話です。

妹の大学で、妹が喜劇をするということで、初めて大学の学園祭というものに訪れました。

わたしは高校までしか出ていないので、出店とかそういうレベルで考えていたのですが、大学というのはすごくて、みんなハロウィンのような盛り上がりでした。

もう1人の高校生の妹と2人で行き、入った瞬間圧巻していると、その大学の学生2人に声をかけられました。

1人は日本人学生だったのですが、もう1人が外人さんで聞いてみるとイタリア人ということでした。

こちらの大学に在学しているとのことで、四年生で日本も四年目だということで、日本語がとても流暢でした。

初めてきたのなら案内してあげるとのことでした。

わたしたちが妹の喜劇を見にきたからと言うと、それまで2時間ほどあったのですがいろんな出し物を案内してくれました。
イタリア人が積極的というのは本当のようで、日本人学生のお友達を置いて行く勢いで、わたしたちを連れ回してくれました。

学園祭の打ち上げにおいでと言われたのですが、妹に怒られそうだったのでいかない旨を伝えると、連絡先を交換して欲しいとのことでした。

断るのもなんなので交換しましたが、わたしはほとんど連絡をとっていません。

一度イタリア人の方から2人で飲みに行こうと言われましたが、仕事だったこともありお断りをしました。

ネパール語で日本人女性を口説く男の誘惑テクニック

ネパール人にネパールのポカラの土産物店の中でナンパされた話です。

ネパールのポカラという町を旅行中に立ち寄った土産物店に入って商品を見ている時にその店のスタッフと名乗るネパール人に声をかけられました。

お互いにたどたどしい英語とネパール語で何とか意思疎通をしながら、とても親切に接してくれましたので良いお土産を選べそうだと嬉しくなりました。

最初は商品の説明をしてくれていましたが、途中から私の年齢や彼氏の有無を聞かれて、お土産を選ぶより食事に行こうと誘われました。

露骨に身体を触られてはいませんが、肩を組まれて耳元で囁かれてとても気分が悪かったです。

彼は日本が大好きで日本に住むことが夢だということを切々と語り、私との出会いが運命だと喜んでいましたが、おそらく嘘だと思っていました。

ですが一時間ぐらいそのようなやりとりが続き、私は親戚と撮影した写メを見せて婚約者がいると伝えてそのためのお土産を買いに来たので買い物をさせて欲しいとお願いをしましたら、やっと掴まれていた肩の手をほどいてくれたので走ってお店の外に逃げ出しました。

後から現地のネパール人に聞いたところ、そのお店のスタッフではなく、外国人をナンパする目的でふらついている青年だと知りました。

特に日本人女性は断ることができないから何でもできるとその男性が自慢をしていたと聞いて、残念でなりませんでした。

日本人女性のイメージもですが、私もたいした抵抗もできずに一時間も嫌な思いをしたからです。

もっと強い口調と態度で拒否していれば良かったと今になって思いますが、その時は逆らうと何か危害を加えられるのではないかと恐ろしくて身体も思考もかたまってしまいました。

出されたジュースとお菓子を食べなかったことだけが唯一の抵抗でした。

北谷のバー※アメリカ人が集まるのでナンパ師と合流する方法

アメリカ人に沖縄県、北谷のバーでナンパされた話です。

去年の夏、旅行先の沖縄で女友達とバーでお酒を飲んでいたら、バーの店員からワインが出て来て、あちらの2人組からと言う事で、ドリンクをごちそうしてもらい、相手も2人組でこちらも2人組だったので、合流して一緒に呑む事にしました。 

すごく若い2人のアメリカ人でしたがとても真摯で楽しく、日本語があまり分からないので、携帯の翻訳機能を使い、私たちに褒め言葉をかけてくれました。

翻訳機能が直訳すぎたのか、私たちに可愛いね、You both look good と訳したかったみたいですが、両方の見栄えと訳して何度も連呼してきたのがすごく面白くて、なんか可愛くて大爆笑したのを覚えています。

その後も別のバーに呑みにいき、さらに別のクラブへ行き一緒に踊って楽しい夜を過ごしました。

私としゃべっていた彼は趣味だったのですが、踊りのプロでロボットダンスやヒップホップなど踊っていてまるで求愛ダンスみたく、私のまわりをウロウロ踊っていました。

必死すぎて途中その彼は具合が悪くなっていました。

もう夜中だったので、具合が悪そうだし帰る事にしました。

結局彼らが全部代金を払ってくれて、タクシーで私たちのホテルまで送ってくれて、最後まで真摯でした。

翌日の昼にまたビーチで合流して、マリンスポーツを楽しみ、最終日まで一緒に過ごしました。

今となっては、甘い思い出です。

池袋西口の外国人ナンパ事情※白髪のおじさまでもOK?口説き術

白髪の中年カナダ人に池袋駅の西口でナンパされた話です。

学生時代の話。

友人と池袋で飲むことになった。

西口のお店に予約をとり、約束していた時間より早めに着いてしまったので、携帯画面を見ながら友人を待つことにした。

すると、周りで歌ってるような騒ぎ声がした。

何かイベントでもやっているのかと思い、顔をあげると白髪の中年白人が、お嬢さーんと歌いながら私に近づいてきた。

何が起きてるのか理解できずにいたが、歌いながら近づいて、歌を止め、暇なら一緒に飲まないかと誘われた。

関わっちゃいけないと感じたので、友人との約束があるからとお断りをしたが、友人も一緒に飲めばいいじゃないかの一点張り。

二人で予約しているので人数増えたらお店に入れないと伝えても、俺と二人で行けばいいと言われ、話は平行線。

そうこうしてるうちに友人が着いたので、これまでの経緯を話すとそんなに飲みたいならと、3人で飲むことに。

どうだと言わんばかりの白人のドヤ顔を見せつけられ、予約していたお店にも人数変更をあっさり了承され、ずっと断っていた私の努力が無駄に終わった。

カナダ人だと言う彼は、事ある毎に向かいに座っている私の手を握ろうとしたり髪に触れようとしてくるので、飲んでいても気が休まらなかった。

飲み物を待っている間、友人が、私のどこが気に入ったのかと聞いたところ、顔が土佐犬に似てるからとのこと。

土佐犬!?

友人大笑い。

カナダ人にビンタして何も飲まずに帰ってやった。

友人から、ビンタ後、カナダ人は私が何を怒っているのか全く分からない様子だったと聞いた。

また、土佐犬の素晴らしさを延々と語られたそう。

このおかげで、学生時代のあだ名は土佐犬となった。

黒人のナンパ待ち方法※黒人が集まるバーでエロいボディータッチを体験する方法

黒人に地元駅近くのbar・blueでナンパされた話です。

友達二人と行きつけのバーのカウンターでまったり呑みながら色々と近況報告をしたり愚痴っていたときに黒人が二人で入って来て私たちの後ろのテーブル席に座って呑みだしたんです。

しばらくして、私の連れが席を外した時、後ろに座っていた黒人の一人が声をかけてきて・・・英語が苦手な私は、お店の人達にも助けてもらいながらなんとか会話して少しすると連れも戻って来たので会話の続きを連れも一緒にしてました。

しばらく、会話していると言葉のニュアンスや単語単語で話してくる言葉も分かり私たちと黒人さんたちとの会話になっていてそのうち一緒に呑もうよ的になって・・・私的にはお酒の席だし向こうもほろ酔いでなんとなく良いイメージなかったが連れはノリノリで自分一人でも彼らと呑むと言い出しました。

最初は、私はカウンターで連れが彼らの席に移動したのをずっと見守ってたんだけど黒人二人のうちの一人がずっとアイコンタクトしてきて気付かない振りしてたら遂にカウンターに来た!そしたらも~熱烈なお誘いで。

仕方なく、彼らの席に移動しバーの人達に見守ってもらって一緒に呑んでたら私を誘いにきた黒人が自己紹介してきて、お酒も入ってるからか、はたまた文化の違いかボディタッチが多い!腰に終始手を回してくるしほっぺにチューはしてくるし食べさせくれるし断っても駄目で。

小一時間位かな?しゃべって、呑んでたら職場の後輩と職場のくるお客さんが来て難を逃れたんだけど私にアプローチしてきた黒人は
ずっと私に交際じゃなく結婚してとプロポーズしてきたんです(汗)

横浜のヤリモク外国人(アメリカ人)が、めんどくせ!ナンパスポット

アメリカ人に横浜駅西口五番街でナンパされた話です。

横浜駅西口の五番街を歩いている時にアメリカ人に声をかけられました。

初めは英語だったので自分に話しかけているとは思わず素通りしてしまいました。

しばらく歩いていると今度は片言の日本語で声をかけられ何の気なしに振り返ると目が合いました。

人通りが多い場所なので他にもたくさん人がいてそれでも自分だとは思わなかったのですが目が合ったので返事をしてみるとやはり私を呼んでいたようでした。

これだけ人がいる中で道を聞かれるのも変だし外国人に知り合いはいないので人間違いとかかなと思っていました。

すると今から時間があるかと聞かれ私が答える間も無く雰囲気が好みだったから声をかけましたと単刀直入に言われました。

普段、ナンパなどはされた事がないためどう対応していいのか分からずにいるとアメリカのカリフォルニア出身で怪しい者ではないと自己紹介をされました。

いきなり声をかけられ自己紹介されてもこちらも対応に困るなと、とりあえず聞いていると友達になりたいから近くのカフェでお茶しませんかと誘われました。

いくら人が多いとはいえ知らない男性でしかも外国人だし丁重にお断りしました。

しかしなかなか受け入れてくれずせめて連絡先、メールアドレスだけでもと言いながら駅のホームまでついてきました。

初めての体験とはいえ相手に失礼があってもと思い再度、お断りしたのですがやはり外国人だなと思ったのが人前で言いにくいような恥ずかしい台詞をズバズバと言われ通りすぎる人は見ているし本当に恥ずかしかったです。

外国人は日本人と違い思った事をはっきり言うというのは聞いていましたが人混みだろうが公共の場所だろうが全然気にしないのを身をもって体験しました。

よくナンパされる人ならもっとスマートに対応出来たのかなと思うぐらいこちらの方がかしこまってしまって困りました。